オートコンプリートで浮気調査

オートコンプリートとは、過去の入力履歴から次の入力内容を予想・表示する文字入力補助機能のひとつです。

面倒な長文を短時間で作成できる便利な機能ですが、使い方によっては過去に入力した単語をチェックすることができるため、浮気調査方法のひとつとして活用されています。

たとえば有名なデートスポットやラブホテルなどを検索した場合、オートコンプリート機能を利用すればその場所を探ることができます。

もちろん、いつどんな時に入力された単語なのかを判別するのは困難ですが、定期的にオートコンプリートを消去しておけば、限られた期間内に入力されたキーワードを調査することが可能です。

オートコンプリート機能はユーザーの任意でON/OFFを切り換えられるので、まずは利用中のブラウザをチェックし、システムが稼働しているかどうか確認します。

オートコンプリート機能のチェック方法はブラウザによって異なりますが、インターネットエクスプローラー(IE)を例にとると、まずメニューバーの『ツール』をクリックし、『インターネットオプション』を選びます。

さらにタブから『コンテンツ』を選択すると、オートコンプリートの設定ボタンが表示されるので、クリックします。

すると、『オートコンプリートの使用目的』として、『アドレスバー』『閲覧の履歴』『お気に入り』『フォーム』『フォームのユーザー名およびパスワード』などの項目が表示されます。

これらすべての項目にチェックを入れ、『OK』を押したら設定完了です。

ちなみに履歴の削除方法はオートコンプリートの設定方法と途中まで同じで、設定画面を表示したら、右下にある『オートコンプリート履歴の削除』をクリックします。