浮気調査の一連の流れ

探偵に浮気調査を依頼すると、まずは無料相談から始まり、相談内容を詳しく聞いた上で調査を開始することになります。

近年はオンライン上から相談を申し込めるところも増えてきたので、自分に都合のよい時間帯にWebフォームまたはメールなどを使って相談を申し込んでみましょう。

ここでは浮気調査の一連の流れを紹介します。

1.無料相談

まず、特定の探偵に電話やメール、申込フォームなどから相談を申し込みます。

申込時には名前や大まかな調査内容のほか、連絡してもよい時間帯などを伝えます。

相談は無料で行っているところが多く、もちろん秘密は厳守されるので、安心して申し込みましょう。

2.面談と見積もり

相談を申し込むと折り返し連絡があり、面談の日時を打ち合わせます。

探偵によっては出張面談を行っているところもあるので、近場に探偵社がない場合は出張面談に対応している探偵を探してみるとよいでしょう。

実際の面談では、相談内容を細かく聞き出した上で、最も適した調査方法とその内容、かかる料金などくわしい説明を行います。

わからない点や不安な点があれば、遠慮せずどんどん質問してみましょう。

3.契約

調査方法と内容に基づいて算出した見積金額に納得できたら、本契約に移ります。

もちろん、調査内容や金額に合意できない場合は、相談だけで断ってもかまいません。

本契約となった場合には、契約書に署名・捺印を行います。

4.調査

契約が終わったら、いよいよ調査に入ります。

通常、浮気調査は2人1組で行いますが、希望に応じて人数を調整することも可能です。

また、調査中は随時中間報告が入るので、調査の進捗状況をしっかり把握できます。

5.報告

規定日数分の調査が終わったら、今回の調査内容とその結果をまとめた調査結果報告書が渡されます。

調査結果報告書には、調査内容のくわしい記述はもちろん、調査中に撮影した写真などが掲載されています。

もし浮気で裁判を起こす場合は、これらの調査内容や写真は重要な証拠として利用できるので、大切に保管しましょう。

もちろん、調査結果報告書の内容に納得できない場合は、引き続き調査を依頼することもできます。

6.データの処分

調査結果報告書の受け渡しとともに取引が完了したら、調査に関するデータの処分が行われます。

書類などの紙類については、すべて裁断し、かつ焼却処分されます。パソコンなどに残されたデータについても完全に削除されるので、個人情報が悪用される心配はありません。