携帯電話のロックを解除するには

携帯電話には浮気相手の電話番号やメールアドレス、メールのやりとりなどさまざまな証拠が入っている可能性が高く、浮気調査の有効な手段のひとつに数えられています。

特に、これまでロックをかけていなかったのに、ある日突然メールフォルダや電話帳にロックをかけるようになったら要注意。浮気相手と秘密のやりとりをしている可能性が高いと言えます。

ただ、最近の携帯電話はプライバシー保護のため、利用者が任意でロックをかけることが可能となっており、解除するには4桁の数字で構成されたパスワードが必要となります。

数字は0000~9999までのいずれか1つなので、総当たりすれば解除することは可能ですが、数字の組み合わせは1万通りにも及ぶため、自力で解析するのは困難です。

そんなときは、パソコンや専用ソフトを活用することで、パスワードを自動解析することができます。

パスワードロック解除に必要なもの

携帯電話のパスワードを自動解析するには、まず以下のものが必要となります。

1.パソコン

ハイスペックである必要はなく、普通のパソコンで十分です。OSもWindowsとMacOSのどちらでもかまいません。

パソコン初心者であっても、ソフトをインストールするなど基本的な知識さえあればパスワードを自動解析することが可能です。

2.携帯電話専用ソフト

携帯電話のデータをパソコンに移動するためのソフトです。

専用ソフトはいろいろありますが、パスワード解析機能が付加されているものであれば何でもかまいません。

代表的なものとしては、ソースネクストの『携快電話』シリーズや、SSI  TRISTARの『携帯万能』シリーズなどが挙げられます。

ただ、OSの種類によって使用できるソフトの種類が異なるので、購入する際は必ずパッケージをよくチェックし、自分のパソコンで使えるソフトかどうか確認しましょう。

3.USBケーブル

携帯電話とパソコンをつなぐための専用ケーブルです。

上記の携帯電話専用ソフトに付属されている場合が多いので、別途購入する必要はありません。

ちなみに、ケーブル単体で購入することも可能ですが、携帯電話のキャリアや機種によって対応の可否が異なるので注意が必要です。

以上のものを用意し、あとは携帯電話専用ソフトの説明書に記載されている手順通りに使えば、あっという間に4桁のパスワードを解析することができます。

ただ、最近の携帯電話はセキュリティ機能もパワーアップしており、パスワード解析ソフトへの対策が施されていたり、指紋認証などを取り入れているものもあります。

パートナーがこれらの機能を搭載した携帯電話を利用している場合、上記の方法を使ってもパスワードを解析できない場合があるので過信は禁物です。