車内から出てくる証拠品

プライベートスペースである車内にはたくさんの私物が置かれていますが、中には浮気の証拠になるものがひそんでいる可能性もあります。

ここでは車内から出てくる代表的な浮気の証拠を紹介します。

レシート・領収書

車内から出てくる確率が最も高い証拠のひとつです。

レシートにはほとんどの場合、利用した店の名前や日時、商品名などが記載されているので、パートナーがいつどこにいたかをチェックすることができます。

また、レストランなどの飲食店を利用した場合、利用人数が記載されていることも多くあります。

利用人数が記載されていなかった場合でも、表示されているメニュー名や数を見れば、一人で食事したのか、あるいは他に同伴者がいたのかを推測することができます。

不用心な人ならラブホテルの領収証が出てくることもあるので、レシートはひとつひとつチェックしておきましょう。

浮気相手の忘れ物

浮気相手がパートナーの車に乗っている場合、忘れ物が残っていることがあります。

浮気相手が女性の場合は忘れ物をする確率が高く、ヘアゴムやヘアピンなどが落ちていることがあります。

ちなみに、本来なら忘れそうもないもの(アクセサリー類や化粧品)が落ちていた場合は、自分の存在をアピールするためにわざと忘れていった可能性もあります。

逆に浮気相手が男性の場合の忘れ物としては、タバコやライターなどの小物が挙げられます。

避妊具

パートナーがほとんど一人で車を利用している場合、ダッシュボードや車に積んでいるバッグの中から避妊具が見つかることがあります。

避妊具の種類はいろいろありますが、やはり一番発見されやすいのはコンドームで、男性はもちろん、パートナーが女性の場合も浮気相手のためにコンドームを用意している可能性があります。

避妊具は相手あってのものなので、車内から出てきたら浮気している可能性はかなり高いと言えるでしょう。

浮気相手からのプレゼント

浮気相手からもらった誕生日プレゼントや、旅行に行った時のおみやげなど、自宅に持ち帰れないものは車内に保管している可能性があります。

特に見慣れないアクセサリーやネクタイ、キーホルダーなどが見つかったら要注意です。

これらの品は車内に積みっぱなしになっているバッグ(ゴルフバッグやラケットバッグ、フィッシングバッグなど)に隠されていることが多いので、該当するものがあれば念入りに調査してみましょう。