車載物を調査しよう

パートナーが車を利用している場合、車載物をチェックすることで浮気の証拠をつかめることがあります。

車を家族と共用している場合、目立った状態で証拠を残すケースは少ないと言えますが、逆に普段から使っている場所だからこそ、無意識に証拠を残している可能性もあるので、車載物をていねいにチェックしてみましょう。

ここでは車内の車載物の主なチェックポイントを紹介します。

ポイント1.CDや小物

車にCDデッキなどが搭載されている場合、多くの方は車内に音楽ソフトを常備しています。

音楽の好みは人それぞれですが、もしパートナーが自分や家族に興味のない音楽ジャンルや曲を聴くようになったら要注意。浮気相手に勧められたり、あるいは浮気相手を乗せた時専用のCDとして常備している可能性があります。

また、車内にガムなどの食べ物やキーホルダーなどの小物が置いてあった場合、パートナーの好みと合っているものかどうかチェックしておきましょう。

ポイント2.ゴミ箱

車にゴミ箱がある場合、浮気相手といたことを証明するゴミが捨てられている可能性があります。

たとえば、2人で食事した時のレシートが出てきたり、パートナーとは違う銘柄のタバコの空き箱が捨てられていることがあります。

また、浮気相手が女性である場合、車内でお化粧を直した時のゴミが残っていることもあります。

ただ、ゴミ箱は比較的短期間で片付けられてしまう可能性があるので、ある程度こまめにチェックする必要があります。

ポイント3.トランク

トランクは乗車部に比べてひんぱんに開閉する場所ではないので、いつもの荷物に紛れて隠し物をしているおそれがあります。

たとえばクーラーボックスの中にラブホテルの会員カードを入れていたり、ゴルフバッグの中に浮気相手との写真をひそませておくなど、自分(パートナー)以外の人間はめったに使わないと思っているものの中は要チェックです。

また、休日にゴルフ接待と言って出かけたり、夜中に釣りにいくと行って外出した場合などは、パートナーが帰宅した際、本当にそれらの道具を使った形跡があるかどうか念入りにチェックしてみましょう。